So-net無料ブログ作成

カラスに襲われた~出血~ [その他]

昨年は走っているときにカラスに威嚇された

今年は後ろから頭を蹴られた

というか、頭を掴まれた

***** 

向かい側から自転車に乗って来る人を攻撃していると思ったら、そのカラスが折り返して来たようで

僕の後頭部をガツンと

ソフトボールが当たったくらいの衝撃

たまげた[爆弾]

出血[あせあせ(飛び散る汗)]

ガビーーーン

札幌市内の人通りが多い歩道を歩いていたときのこと

いつもは気にしているカラスのことなのに、全く気にしていませんでした

まさかこんなところに… 

気づくと2mくらいの物置の上で1羽のカラスが「ギャーギャー」と僕を威嚇していた

すると、向かい側からくる自転車の人の頭の上スレスレを違う1羽のカラスが襲おうとして飛んでいる

しまった[どんっ(衝撃)]

物置の上のカラスを睨んでしまった

ここで走って逃げれば良かったのに、そのまま歩いていると、後頭部にもの凄い衝撃が[爆弾]

思いっきり前のめりになってしまった

まるでソフトボールを1mくらいの距離からぶつけられたような衝撃

「なんだ[exclamation&question] 」

カラスは旋回して再度僕にぶつかってきた

2回目は勢いがついていないからか、さほどではないものの、大きなゴムボールをぶつけられたような衝撃

「もうダメだ」

角を曲がるとそこまでは攻撃をしてこなかった

*****

この1回目の勢いをつけた攻撃では、僕の頭を蹴ったのか掴もうとしたのか、頭から出血

SN3N0073.jpg 

勢いがスゴいので、脚が当たった後に体当たり

この体当たりでカラスの体の柔らかさを感じた

それがソフトボールのように感じた原因だろう

***** 

攻撃されているとき、向かい側の横断歩道の信号が青になり、前から人がたくさん歩いてきていたが、その人たちもカラスの攻撃を受けてしまっただろう

遠くで見ていると「あそこの場所は危険だ。近寄らないでおこう」とわかるけど、あまりにも目前、それも大勢の人と向っている道で人の頭にカラスがくっついていても「危険だ」と認識できないようである

向かってくる人に危険を知らせることもできなかった

頭はちょっと切れただけでも、かなり出血する

カラスは怖い


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0